走人独笑Ⅱ

ランニングとポケモンの趣味ブログです。

ポケモン御三家の種族値早見表

こんばんは。りんごです。

 

 

Amazonで注文していた荷物が今日届くと思ってウキウキしていたのですが、よくよく確認すると明日到着とのことでした。ちょっとテンションダウンです。

 

 

本日はポケモン御三家のそれぞれの種族値早見表をGoogle検索したのですが、あんまり良いページが見当たらなかったので、自分でまとめてみることにしました。その結果は以下のとおりです。

 

f:id:ringo_0x0:20180424223107p:plain

 

 

ポケモン御三家とは、ポケモンのゲームを初めて最初にもらえる(選べる)ポケモンのことを指します。(赤綠でいうフシギダネヒトカゲゼニガメ)今回はポケモン御三家の最終進化系(メガ進化含め)の種族値を一覧でまとめてみました。また、これに加えて三猿(ヤナッキーバオッキーヒヤッキー)とシルヴァディ種族値も掲載しております。

 

 

なぜ、これらのポケモン種族値を調べるに至ったかというと、「くさのちかい」、「ほのおのちかい」、「みずのちかい」という技の良い組み合わせを調べるためです。

 

これらの技は単体では威力80ですが、ダブルバトルで組み合わせることで合体技となり威力150、さらに追加効果が発生する技となります。それぞれの組み合わせでの効果などを以下に書きます。

 

 

■「くさのちかい」+「ほのおのちかい」

タイプ:ほのお

威力:150

追加効果:

 4ターンの間、毎ターン『ほのお』タイプ以外の相手に相手の最大HP×1/8ダメージを与える。

その他:合体技のため、「くさのちかい」は発動しない。

 

 

■「ほのおのちかい」+「みずのちかい」

タイプ:みず

威力:150

追加効果:

 4ターンの間、追加効果の発生率が2倍になる。(例:ねっとうは通常時30%の確率でやけど状態になるが、この効果が発動している間は60%の確率でやけど状態になる。)

その他:合体技のため、「ほのおのちかい」は発動しない

 

 

■「みずのちかい」+「くさのちかい」

タイプ:くさ

威力:150

追加効果:

 4ターンの間、相手の素早さを1/4に下げる。

その他:合体技のため、「みずのちかい」は発動しない

 

 

これらの合体技のさらなる特徴は、発動タイミングが素早さの速いポケモンに依存し、相手へ与えるダメージは素早さの遅いポケモンの特攻種族値に依存するというところです。また、自動的にタイプ一致技となるようです。タイプ一致技は威力が1.5倍になります。このため、例えば、炎が弱点のポケモンフシギバナの「めざパ炎」(威力60タイプ不一致)とリザードンの「かえんほうしゃ」(威力90タイプ一致)で攻撃するよりも、「くさのちかい」と「ほのおのちかい」を組み合わせた方が総合的に威力が高くなるのです。おまけに追加効果も発動します。

 

この合体技を使えるわかりやすい場面の例がすぐに思いつかないので、ここでは記載しませんが、追加効果なども考慮すると使い道は色々とありそうです。ただ問題点もあり、例えば「ねこだまし」等の怯み技でどちらかの技の発動が塞がれたり、「まもる」等の防御技で技そのものが防がれると技の発動が無効となり、何もできないままターンを終了することになります。この間に相手が積み技を使ってくると一気に窮地に追いやられますね。

 

この合体技は有名であることから御三家が2匹並んだらまず警戒されますので、成功させるのも至難の技かもしれません。

 

困難な道はあれど、コンビネーションを決める!これがロマンというやつです。

 

 

ノシ

 

 

〜本日のMENU〜

・通勤ラン:8km ←雨だったけど走りましたよ〜笑

ポケモンヒトカゲ孵化