走人独笑Ⅱ

ランニングとポケモンの趣味ブログです。

軽く流しと山形備忘録

 

どーも。りんごです。

 

 

明日、レースなので本日は軽く流しして練習終わり。

調子はまずまずだと思います。

 

 

さてさて、昨日の話になりますが、山形からの帰路について書きたいと思います。

 

山形からの帰りは山形新幹線東海道新幹線と乗り継いで京都に帰ります。今回は東京での乗り換えが12分とややタイトなスケジュールとなっております。そんな中、山形初の新幹線が2分遅れで到着。やや不穏な雰囲気で乗車。

 

行きがけは暗くてそんなに気にしていなかったのですが、山形新幹線は実質在来線で速度も130km/h運転、なんなら踏み切りだってあります。新幹線に踏み切りか、なんて思っていると不穏なアナウンスが、「強風のため徐行します。」とのこと。その瞬間から各駅停車の電車よりも遅い速度で運行し始めました。止まるよりマシやけど、東京乗り継ぎ間に合わないんじゃない?という不安に煽られました。慌てて、新幹線乗り換え方法をググるりんご。指定料金で自由に乗車させられるのは嫌ややなとか思いながら、指定に代替えできても窓側は無理やろな、なんて思いながら過ごしていました。

 

しかし、ここからが日本の鉄道のすごいところ、最大8分あった遅れも上手い運行計画で取り戻していきます。秒刻みのダイヤが組まれている中で遅れを取り戻していくのはすごいなと思いました。結局、東京駅には時間どおり到着。無事に予定していた東海道新幹線に乗ることができました。

 

 

次は東海道新幹線

東海道新幹線といえば、富士山です。ただ、自分が乗車するときは富士山付近に限って曇っていることが多く、なかなか富士山を拝むことができません。果たして、今回は??

 

 

 

f:id:ringo_0x0:20181209185818j:image

 

 

見れました(*´ω`*)

 

 

若干靄かかっているけど十分です。

 

 

生きててよかったと感じる瞬間です。

 

 

富士山堪能したら、あとは京都に帰るだけ!

 

 

お疲れ様でした!

 

 

 

ノシ