走人独笑Ⅱ

陸上とポケモンとロードバイクの趣味ブログ

HPは「1」?! 〜ヌケニンの逆襲

 

こんばんは、りんごです。

 

 

箱根駅伝ブログになると思わせつつ、意表を突いてポケモンです。

いよいよムーン・シリーズが始まりますので、こちらも頑張って、いや楽しんでいきたいと思います。

そんな中で、マイブームのポケモンがこちら。

 

 

f:id:ringo_0x0:20190103214249p:image

 

ヌケニンです。

ヌケニンを使ってサン・シリーズで活躍されている方もおられるので、すでにその強さをご存知の方も多いかもしれません。

 

このポケモンは虫、ゴーストタイプで、しかも弱そう。

 

 

f:id:ringo_0x0:20190103213252j:image

 

 

事実、このポケモンはHPが1しかありません。

少しでも攻撃を受ければ1発で倒れてしまいます。

では、何が強いのか?

 

 

f:id:ringo_0x0:20190103213257j:image

 

 

それはヌケニンの特性です。

ヌケニンの特性は「ふしぎなまもり」というもので、効果抜群のワザしか受けません。具体的には炎、ゴースト、岩、飛行、悪タイプ以外のワザを無効化することができます。

 

 

で?どこが強いの?というとこですね。

 

 

ポケモンの現状としては、ゼルネアスやカイオーガが幅を利かせております。対戦相手の7割ぐらいがゼルネアスまたはカイオーガ、若しくはその両方を使用してくるわけです。ゼルネアスはジオコントロールという技によって、特攻、素早さを2倍に上昇させることができ、さらに特性でフェアリータイプのワザが強化されますので、その圧倒的なパワーで相手を制圧することができます。カイオーガも同様、持ち前の特攻の高さと特性と威力の高い水タイプワザで相手を制圧することができます。

 

 

ところがヌケニンにはフェアリー、水、どちらのタイプも無効になってしまいます。

 

 

そのほかにもゼルネアスやカイオーガの覚えている技構成を見てみましょう。

 

 

f:id:ringo_0x0:20190103221858j:image f:id:ringo_0x0:20190103221912j:image

ポケモンバトルデータベースより

http://pokedb.tokyo/?battle_type=all

 

 

左(上)がゼルネアス、右(下)がカイオーガです。

この中にヌケニンにダメージを与えられるワザはありません。

すなわち、ヌケニンは現在の環境で猛威を振るう2枚看板を完封することができます。

 

 

他にもゼルネアスの弱点である鋼、毒、カイオーガの弱点である草、電気、なんならグラードンの弱点である草、氷、水も全て無効化することができますので、余裕を持って交代出しをすることができます。さらに、サイドチェンジという技を覚えますので、ダブルバトルではヌケニンとゼルネアスを並べて、ゼルネアスに鋼タイプのワザがきそうになったらサイドチェンジを使って並びを入れ替えてやることで、ゼルネアスに代わってヌケニンに鋼タイプのワザを受けさせることができます。(しかも無効)この間にゼルネアスは無傷でジオコントロールを積んで以降のターンで大暴れできるわけです。

 

 

要するに、相手の2大巨頭を封じつつ、自分の2大巨頭を活かすことができるポケモンであるのです。

 

 

ただし!ヌケニンは素晴らしい特性を持っていますが、自身の能力値自体はそれほど高くありませんので、自身がアタッカーにはなれませんし、状態以上でダメージを受けたら即死です。さらに特性の影響を受けずにダメージを与えられる技やポケモンもいますので、こやつらの前では歯が立ちません。なので、過信は禁物です。

 

 

相手にやってやれたら気持ちよく、自分がやられたらめちゃくちゃムカつくヌケニンでした!

 

 

ノシ