走人独笑Ⅱ

ランニングとポケモンの趣味ブログです。

PJCS2019予選〜ナゲツケサル!!

 

こんばんは。りんごです。

 

 

ポケモンジャパンチャンピオンシップス(PJCS)2019の予選に参加しました。

今大会のレギュレーションはウルトラ・シリーズ準拠でした。インターネットで世界中のトレーナーと対戦ができるレーティングバトルでこのルールが解禁されたのが4月頭と、練習試合ができる機会がこれまでのインターネット大会に比べて少ない状態で挑むことになりました。他のプレイヤーも同じ条件ですが、ダブル勢は仲間うちで対戦することが多いようで、レーティングバトルの解禁とかはそれほど影響しないのかなとも思ったり。。。

 

 

さてさて、今大会はこのメンバーで挑みました。

 

 

f:id:ringo_0x0:20190429223136j:image

 

 

最近、解禁した夢特性ナゲツケサルを使用することにしました!

本来ならば、伝説ポケモンを決めて取り巻きのポケモンを決めるのが筋でしょうが、今回はナゲツケサル中心で考えてしまいました。

 

ナゲツケサル夢特性は「まけんき」で、自分のステータスが下がると攻撃ステータスが2段階上昇します。現在、環境で最も使われているポケモンであるガオガエンの「いかく」を受けた際に、一度は攻撃ステータスが1段階下がりますが、特性「まけんき」が発動すると2段階上昇するので、結果的に攻撃ステータスが1段階上昇します。さらに強みは、ガオガエンの弱点である挌闘ワザをタイプ一致で打てることです。

 

 

さらに今回は「ビビりだま」も持たせて、素早さも上昇するようにしました。

 

 

ナゲツケサルを使うと決まれば、なんとしても呼び寄せたいポケモンガオガエン

というわけで、伝説ポケモンエスパー系と攻撃系のポケモンを選出することにしました。まず、攻撃系のポケモンとして選出したのはグラードン。特殊グラードンも多く、ガオガエンが弱点となるじめんタイプも有していますので、ガオガエンを呼び寄せるには弱いかもしれませんが、グラードン自体が強力であることと、天候的な牽制ができるので採用。

 

 

エスパー系は誰を採用するか非常に悩みました。

候補としては、ウルトラネクロズマルナアーラミュウツー

選出理由は。。。忘れましたが、今年の映画の主人公でもあり、カントーの伝説ポケモンでもあるミュウツーを最後の最後で採用!ってな感じだったと思います。

 

 

基本選出

先発:ガオガエンorナゲツケサルカプ・テテフ

後発:ミュウツーorボーマンダグラードン

 

使用感

ナゲツケサルが決まると面白かった。

ガオガエンを攻撃すると見せかけ、ダストシュートでゼルネやカプ系を倒すのは面白かったです。

レートは1660ぐらいまでいったのですが、歯車が崩れてしまい結局1550という低空飛行でフィニッシュ。PJCS本戦出場は夢のまた夢ですが、楽しかったのでOKです。

 

 

ノシ