走人独笑Ⅱ

ランニングとポケモンの趣味ブログです。

PJCS2019予選〜オーガレック

こんばんは。りんごです。

 

PJCS2019予選に参加していました。

4/19〜21はいろいろと用事があり、集中して対戦している時間があまり取れませんでした。でも時間あったとしても結果はそんなに変わらないと思います。

 

 

今回のメンバーはこちらです。

あっ!ソフトを2つ持ってますので、2つのパーティで今大会に挑んでいます。

 

f:id:ringo_0x0:20190429223217j:image

 

 

もう一方はナゲツケサルでしたが、こちらはわりと王道パーティで組んだつもり。

かの有名なオーガレック です。

 

 

WCS2016優勝のウォルフさんのパーティをもとに、自分が使いやすいようにアレンジを加えていった感じです。いかにゲンシカイオーガを暴れさせられるかがポイントになるパーティです。ゲンシグラードンの「つよいひざし」を無効化できるレックウザ。「かげふみ」で相手のポケモンをロックでき、天候取りにも優位に立てるゲンガー、環境で使用率の高いカイオーガ、ゼルネアスに優位に立てるカミツルギ、眠り対策のカプ・コケコ。そして入れておいて損はないガオガエン

 

 

えっとですね。本当はゲンガーの技構成は「スキルスワップ」ではなく、「ちょうはつ」にしようと考えていたのですが、焦ってエントリーしたところワザ変更するのを忘れてました。まんまとトリックルームを決められる試合も多かったので残念でならないです。

 

 

基本選出

先発:コケコorカミツルギ、ゲンガー

後発:カイオーガレックウザ

 

 

使用感

カミツルギで追い風をうつか、コケコのエレキネットで相手のS操作を行い、いい感じでカイオーガを降臨させてあとは大暴れ、というのが狙いです。おいかぜによるこちら側のSアップ、エレキネットやこごえるかぜによる相手のSダウンという戦略上、トリックルームは最大の敵になります。そこでゲンガーの「ちょうはつ」により封じていこうと思ったのですが、ワザ構成を変更することを忘れていたことが悔やまれます。

 

ゲンガーとレックウザがメガ進化で被ってしまうので、今ひとつなところもありますが、逆にレックウザを選出していないと相手に思わせ、レックウザを後出しし、相手のグラードンによる「つよいひざし」状態を無効化した上でカイオーガの水ワザを通すことができたので案外よかったかも。

 

ゲンガーはめちゃくちゃ使いやすかったです。

 

レートは1600台には行った。ような。

 

まだまだ未熟者です。

 

 

昨年のPJCS予選が45戦22勝23敗。レートは1400台だったことを思えば、1600台でもだいぶ成長できたのかなと思います。

 

 

ノシ