走人独笑Ⅱ

ランニングとポケモンの趣味ブログです。

親知らず駆逐プロジェクト第2弾

 

こんばんは。りんごです。

 

 

私ごとですが、親知らずを抜くことにしました。

 

 

特に虫歯で痛みがあるというわけではありませんが、昨年の秋頃にレントゲンを撮ったところ、下側の親知らずが前向きに生えていることが判明しました。つまり、このまま親知らずが成長を続けても外の世界に出てくることは無く、むしろ前の歯を圧迫したり、虫歯になる原因となるので抜いた方が良く、いずれは抜かざるをえない日が来るとのことでした。

 

 

近頃の歯医者は予約3週間待ちが当たり前のようですから、痛くなってから歯医者にかかっていては悶絶する期間が長引きかつ他の歯にも悪影響を与えてしまいます。なので、元気なうちに抜いておこうと決意しました。

 

 

しかしながら、親知らずを抜歯後は何日間か激痛が襲ってとても運動どころではないという話も聞いたことがあります。ゴリゴリのランナーではないので、そここだわるか?と言われかねないのですが、秋〜冬にかけてはマラソンシーズンになりますので、ここで練習できないのは厳しいと考えると、やはり今の時期しかなかったわけです。

 

 

まあ幸いにも現在は、比較的忙しい部署ではないので休みも入れやすいことも重なって、満を持して抜歯をすることにしました。

 

 

しか〜〜し!!

 

 

我が親知らずは手強いです。

外に出てきていないので、歯茎を切り裂いてドリルで砕いて少しずつ掻き出す必要があります。親知らずの周りには神経も走っていて、傷つけたら顎に痺れが残るとか残らないとか・・・しかも手術受けるのなんて生まれてこの方初めてですし。。。

 

 

怖い怖い

 

 

否!

 

 

f:id:ringo_0x0:20190606171324j:plain

 

 

 

 

もう逃げる選択肢はありません。

 

 

 

というわけで、本日は抜歯を行う病院へ行ってきました。

 

 

病院とか滅多に来ませんから右も左も分かりません。

 

 

オロオロしながら受付を済ませて、口腔外科の待合スペースで待つこと40分。

自分の番が回って来ました。

 

 

まずは歯の状態チェック!

全部、健全!

 

 

虫歯が無いことに、先生方がめちゃくちゃ驚かれるのですが、そんなに虫歯率って高いのですか?歯医者に行っている患者が虫歯を抱えているだけじゃないのか?まあ、お世辞でも嬉しいんだけど、と思いながら聞いていました。

 

 

はい!というわけで親知らず抜きます。

 

 

痛いの苦手なんで恐怖しかありませんが頑張ります。

 

 

ノシ